オンライン資格確認について

新規投稿者

TS
投稿日 2020/09/08 20:28:44
いつもお世話になっています。

令和3年3月からオンライン資格確認が開始されるのに伴い、カードリーダーの申込が始まっています。
RPPMANは資格情報をデジタルで取り込めるよう改修/バージョンアップされる予定はありますでしょうか?

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08280.html#Q11

返信 5

TS
投稿日 2021/01/22 15:51:19
遅くなりましたが、ご返答ありがとうございました。
補助金内で全て収まるような価格設定をご検討いただいているとのことで大変助かります。

以下の2点教えていただけますでしょうか。

①オンライン資格確認端末として現在使用しているオンライン請求ができるパソコンを使うことはできますか?
(富士通製 Caoraはカタログで使用可能と記載されていますが、Panasonic製 顔認証付きカードリーダー(XC-STFR1J-MN)は記載なし)

②また、オンライン請求ができるパソコンを使用できる場合、オンライン資格確認に必要な設定はマニュアルがあればこちらで対応できますか?それとも訪問対応は必須ですか?

③オンライン資格確認用のセキュアな通信として、オンライン請求で利用している通信環境をベースに一部の設定変更のみで利用できますか?(あらたにフレッツなどの契約や契約内容の変更は必要ではないですか?)

返信 4

投稿日 2021/01/15 10:25:40
お世話になっております。ジーネックスの柴田です。

オンライン資格確認導入のためのRPPMANの改修はほぼ終わっておりますが、テスト環境が整っていないため最終確認テストが行えていない状態です。機器の生産や関係機関の手続きなど、コロナの影響もあってか、後手後手に回っており遅れ気味です。
サービス開始となる3月までには、オンライン資格確認対応のRPPMANの新バージョンのリリースできるように鋭意準備中です。

なお、オンライン資格確認には、レセコンの対応だけでなく、
・顔認証機能付きカードリーダー
・資格確認端末
および、オンライン請求と同様にセキュアな通信にて資格情報をやり取りするための設定変更が必要になります。

顔認証機能付きカードリーダーについては、各薬局様に無償で1台支給されます。その他の機器および全ての設定を行うサービスを当社で提供する予定です。
詳細は決まり次第改めてご連絡させていただきますが、補助金内で全て収まるような価格設定にし、薬局様の金銭的負担無く、オンライン資格確認ができるようにする予定です。

現地でのネットワークの調査、および、実際の設置の為に訪問させていただく必要があります。これについては今回、全国対応可能な業者と連携してサービスを提供いたしますので、国内のどこの薬局様でも弊社にて設置サービスを承ります。
是非、弊社サービスのご利用をご検討いただければ幸いです。

なお、どこの業者に依頼されるにしても、顔認証機能付きカードリーダーの申請や、補助金の申請は行う必要があります。それについては、既に受付が開始されておりますので、早めに手続きをして頂くことをオススメします。現状でも顔認証機能付きカードリーダーの納期は3月以降になるようです。
https://www.iryohokenjyoho-portalsite.jp/

返信 3

TS
投稿日 2021/01/13 13:50:29
いつもお世話になっております。

本件、現在どのような状況でしょうか。

返信 2

TS
投稿日 2020/09/09 13:26:27
ご返答ありがとうございます。
承知いたしました。

返信 1

谷口英一
投稿日 2020/09/09 09:37:09
TSさん、こんにちは。

今月の例会での議題です。
結果が出次第お知らせいたすます。

返信する